受講者に設定されている月謝と、スケジュールに登録された追加レッスン、その他備品などから自動で請求金額が計算され、毎月受講者のクレジットカードに請求されます。請求金額は、請求前に手動で自由に変更することが可能です。請求機能を利用するためには、以下の準備が必要です。

  1. レッスンアイテムを登録する
  2. 受講者を登録する
  3. スケジュールを登録する
  4. 受講者にアカウント登録をしてもらう
  5. 受講者にクレジットカードを登録してもらう

レッスンアイテムを登録する
レッスンアイテムで、レッスンアイテムを登録できます。レッスンアイテムは、

  • 月額コース
  • 追加レッスン
  • その他

のタイプ毎に登録できます。月額コースは、受講者の月謝、追加レッスンは単発のレッスンなど月謝以外のレッスン、その他は発表会の参加費や教材費などとして扱われます。それぞれのアイテムには、金額や既定の回数などが設定できます。月額コースは、受講者ページで月謝として設定することで、毎月の請求に自動で金額がセットされます。追加レッスン、その他は、スケジュールに登録することで請求金額に加算されます。月額コースは、スケジュールにセットする際、既定回数を超えてないかのチェックがされますが、請求金額には加算されません。請求金額に月謝を加えたい場合は、受講者ページでセットするようにしてください。

受講者を登録する
受講者ページで、受講者を登録できます。受講者に上記の月謝を設定すると、毎月自動で請求金額にセットされるようになります

スケジュールを登録する
上記2つが登録できたら、スケジュールを登録してください。レッスンアイテムに追加レッスンやその他をセットしたスケジュールは、常に請求と連動し、金額が自動計算されます。ただし、請求画面で、受講者毎に請求を確定することで、スケジュールとの連動が解除されます。

受講者にアカウント登録をしてもらう
受講者を登録した際に、入力したメールアドレス宛に招待が届きます。その招待メールのリンクに従って登録を完了してもらってください。

受講者にクレジットカードをを登録してもらう
毎月3日の請求時に、請求がある受講者に対しては通知メールが送信されます。クレジットカードの登録が済んでいない受講者には、登録用の画面への誘導がありますので、画面に従って登録してもらうようにしてください。一度登録すれば、以降クレジットカードの入力の必要はありません。

回答が見つかりましたか?